2018年11月

ワインを美味しく飲むなら必見!自宅でワインを熟成させる

「せっかくワインを持ってるんだから、とりあえず美味しく飲んでみよう!」という考え方、嫌いじゃないです。 お酒に詳しくはなくても、ワインであれば自宅で熟成させることができますし、時間を経て美味しく飲めるように保管することが可能。 その方法について、詳しく説明していきます! ■温度が一定で涼しく、光が当たらないことが重要 ワインを劣化させてしまう最大の理由は、温度の変化です。 日本って、夏と冬の温度変化が激しいじゃないですか。 昼間と夜でも気温差があるので、そんな状態に長期間さらされると、ワインは正しく熟成することなく、むしろ風味を失ってしまいます。 温度は一定に保つことが第一条件! その温度は、13度前後にしておくことも大切。 低くても11度、高くても15度。 この間で保存することを心がけましょう。 そして、光が当たらないこともとても重要です。 ワインの瓶を見てみてください。中身が見えますよね? つまり、瓶は透明度を持っているということ。 ここから光が差し込めば、中身のお酒が劣化してしまうのは当たり前。 雑誌や畳などが日に焼けてしまうのと一緒です。 なので、必ず冷暗所に置いておかないとい […]

ut sit quis, nunc ut Sed