業者が多くてどれがいいのか…お酒買取業者選びについて教えます

業者が多くてどれがいいのか…お酒買取業者選びについて教えます
「お酒は売った方がお得だ!」と気付いたはいいものの、調べてみたらお酒の買取業者が多くて選べない…。
きっと、多くの人がこの壁にぶつかってしまうはず。確かにお酒の買取業者はとても多いですけど、ポイントを絞っていけば、自分や所有するお酒にぴったりの業者を見つけることができますよ。
そのポイントやコツを解説していきましょう!

■どのお酒買取業者も強みが違う

どんな業界にも言えることだけど、お酒の買取業界でも、業者それぞれに強みや弱みがあったりするものです。
それぞれの業者の強みを見極めることができれば、業者選びはさほど難しくないのかもしれません。

お酒買取業者が強みとして”アピールしていること”で多い特徴

  • どこよりも買取価格が高いと謳う業者
  • ある種類やブランドに特化して買取強化を行う業者
  • 対応が丁寧で素早い業者
  • オークション代行など買取以外のサービスを行う業者
  • 店舗や査定・買取方法を多く有する業者
  • 歴史や実績があって信頼度の高い業者
  • どんな種類のお酒でも買い取ってくれる業者

査定価格や買取価格は業者によって違います。
「どこよりも高く買い取りますよー」と主張している業者は、それが一番の強みなわけです。
「ワインの買取価格は他には負けない!」と、種類や銘柄などを限定して高く買い取っているところもありますね。

買取価格はそうでもないかもしれないけど、「対応だけなら負けない!」とアピールする業者もいます。
店舗数が多かったり、査定方法が便利だったりなど、これも業者によって違いあり。

こんな感じで、それぞれの業者が強みやメリットをアピールしているので、業者ごとに特徴があることは、まず知っておくようにしましょう。

■目的に合った業者を選ぼう

お酒の買取業者の持つ強みやアピールポイントをだいたい把握したら、じゃあ、「自分はどんな業者を選ぶべきなのか」を考えないといけません。
目的に合った業者を選べば得をするし、選べなければ損をしてしまいます。
最終的には、ここが一番重要なポイントになるでしょうね。

例えば、「とにかく高く買い取ってもらいたい」と思うのであれば、「高価買取」を謳ってる業者や、「他よりも高く買い取ります」と宣言しているお店を選ぶ価値が出てくるでしょう。

「今すぐに現金化したい」と考えるのであれば、家の近くに店舗を構える業者を選ぶといいのではないでしょうか。
もしくは、電話一本で出張買取に来てくれる業者の利用もいいかもしれません。
「ワインからウイスキーからビールから、家にあるお酒を一つ残らず売ってしまいたい」のであれば、ワイン専門の買取店では難しいでしょうから、買い取りの種類の幅の広い業者にお願いする必要が出てきます。

まずはお酒を売る目的や優先事項を考えて、それに見合う業者を選ぶという順番でももちろんOK。
少なくとも、目的を無視して業者を選んだらダメですよ。

■ネットで評判が悪い業者は避ける

インターネット上の口コミサイトや掲示板などを見ると、それぞれの買取業者の評判や評価がチェックできます。

これを業者選びに利用するのもありですよ。
あまり評判の悪い業者というのはありませんけど、もしそういうところを見つけたら、ちょっと避ける方向で考えた方がいいかもしれません。

なぜ評判が悪いのか、その理由も必ずチェックすること!
例え「ここはあまり良くない」と言っている人がいたとしても、その理由が自分の目的や優先事項と関係なさそうであれば、あまり気にする必要はありません。

そのくらい冷静にネット情報をチェックする意識も持っておくようにしてください。

■一押しの業者は「ファイブニーズ」


画像引用元:https://www.sakekaitori.com/

強みとか目的とか業者選びのポイントをいろいろ言われても、やっぱりどこがいいかわからない…。

そう頭を抱えてしまう人は、「ファイブニーズ」にお酒の査定や買取を依頼してください。
ここは私がおすすめするお酒買取業者の一番手。
お酒の買取専門店ということもあるし、サービスの良さ、買取価格、査定や買取方法の種類の豊富さなど、とにかくバランスのとれた業者さんなんです。

ここに依頼して損をすると感じる人はいないはず。
それくらい信用できますから、選ぶのが面倒な人は、是非ここを選ぶことをおすすめしておきます。

tristique felis luctus odio ut facilisis id quis