面倒じゃないの?お酒買取の流れを徹底解説【店頭買取編】

面倒じゃないの?お酒買取の流れを徹底解説【店頭買取編】
お酒の買取業者に査定してもらったりした経験のない人は、「面倒くさそう」と思ってしまいがち。
でも、実際にやってみると、実はかなり簡単なんです!
ここで紹介するのは、ごくごく一般的な「店頭買取」について。
オーソドックスな買取方法ですから、もし近くにお酒の買取業者があるなら、ぜひこの方法を利用してお酒を現金化してみてください。

■店頭で査定可能

お酒の店頭買取とは、文字通り、店頭でお酒を査定してもらって買い取ってもらう方法のこと。
お酒の買取業者の多くは、店舗を構えています。
この店舗には2種類あって、1つは買取専門の店舗、もう1つは買取と販売の両方を行ってる店舗です。

店舗を持っていないお酒の買取業者もあるんですけど、そういうところでも事務所やオフィスが存在していて、そこで査定&買取が可能となっていたりします。

店頭での査定の方法は?

売りたいお酒、もしくは価値を知りたいお酒があったら、近くの店舗やオフィスに持っていきましょう!
事前に連絡が必要な業者もあるので、その場合には電話やメールで予約等をしてくださいね。

店舗には査定の専門家がいて、その人にお酒を渡すと、その場でそのお酒の価値を見定めてくれます。
何十本とか数がものすごく多くなければ、査定自体は数分から10分程度で終わります。
実に早いもんです。

あとは、売るか売らないかを、あなた自身が決めるだけ。ね?簡単でしょ?

■納得したらそのまますぐに現金化


店頭買取を利用するメリット、それは、その場で現金を受け取れるところ。
もしお酒を店頭に持っていて、査定してもらい、そこで提示された買取金額に納得したら、そのまま即現金化してくれます。
お金を受け取って帰ることができるんです!

どんなに高くても、基本はその場で現金化してくれますよ。
もし金額が大き過ぎてお財布に入らないとか、バッグに入れて持ち歩くのが怖いという人がいれば、口座に振り込んでもらうことも可能。
受け取り方は選択できる業者が多いので、このあたりの不自由さも全然ありません。

■キャンセルもその場で出来るので安心


店頭買取は、お酒の買取業者のスタッフに直接買い取ってもらう方法です。
この方法をイメージすると、「あれ…もしかして店頭買取って、査定してもらったら、もう売却決定なの…?」とか思ったりしちゃいませんか?
いえいえ、全然そんなことはありませんよ!

もし業者のスタッフさんに店頭で提示してもらった買取金額に納得がいかなければ、その場でキャンセルも可能。
「もうちょっと考えますね」なんて言って、お酒と一緒に帰ってきても何の問題もないんです!

売らないと帰してもらえないとか、キャンセルを申し出た途端にお酒を返してくれなくなるとか、そんなことはないので安心してください。

■店頭買取ならお酒の価値を詳しく教えてくれます


店頭買取のいいところは、即現金化もそうなんだけど、お酒の査定結果をちゃんと丁寧に教えてくれるところ。

お酒に詳しくなくても、「このお酒は年代物で」とか「生産数が少ないから買取価格が高くなります」とか「コレクターに人気なんですよ」とか言ってもらえれば、なんでその査定額になったのかもわかりやすいですよね。
だから、最終的に売るにしてもキャンセルするにしても、正しい判断がしやすいんです。

持っているお酒のちゃんとした価値を知りたい人には、店頭査定&買取はおすすめですよ!

odio ut vel, Praesent libero elementum elit. elit.