買取不可

お酒買取時に注意!こんなお酒は買い取ってもらえない

どんなお酒が高価買取の対象になるのかを知っておくのも大事ですけど、それと同じくらい、「買い取ってもらえないお酒」を知っておくことも大事。 ここでは個別の銘柄というよりも、どんなお酒であっても買取困難となる状態について説明していきます。 ■一度開封してあるお酒 お酒の買取業者は、そのほぼ全てが共通して、「未開封のもの」を買取の中心としています。 つまり、一度でも開封してあるお酒は、買い取ってもらえない可能性が大きいんです。 基準は開封されているかどうかなので、1滴たりとも飲んでいなかったとしても、開封していればアウト。 お酒は、空気に触れることで酸化が始まり、味・香り・色などが変化していきます。 これは“劣化”と捉えられてしまい、価値が一気に下がってしまうんです。 誰でも、一度開封されたお酒を買うのは嫌ですよね? もし売ろうかどうか迷っているなら、その段階では絶対に開封してはいけません。 ■未開封でも液面低下が激しいお酒は買取不可 一切開封されていなければ100%買い取ってもらえるかといえば、そんなこともないのがお酒の難しいところ。 液面低下とは・・・? お酒には“液面低下”と呼ばれる現 […]

quis in vel, lectus elementum Aenean id id, id